wii fitで「リズムボクシング」をプレイした感想

wii fitで「リズムボクシング」をプレイした感想

wii fitでプレイ可能なトレーニングのひとつ「リズムボクシング」をプレイしてみました。

このリズムボクシングはバランスwiiボードとWiiリモコンを同時に使用します。
手と足の両方を鍛えるというトレーニングになっているわけです。
そういう意味ではwii fitにおいて異彩を放つメニューといえるかもしれません。

リズムボクシングをプレイしてみた感想ですが、それほど難易度の高いものではないという印象を受けました。
しいていうなら、「ウィービング」という回避運動がちょっと難しいのですが、これにはコツがあります。
結論から言うと、ウィービングは「スピードで勝負!」ですね。
ゆっくりやっているコーチのマネをするのではなく、スピードを意識して右に左にひゅっと回避運動をすると、ズバッ!と決まります。

このコツさえ掴んでしまえば、非常に楽しい運動ですね。最後のスパートではかなりの爽快感もありますし。
ただ、出てくるリズムパターンはランダムですので、皆で競う・・・というメニューではないと思います。

なお、注意が必要なのはプレイ時間です。
メニューを選ぶ際「3分」や「6分」と表示されるんですが、実際の時間はそのおよそ倍になるんです!
これはコーチが「俺のマネをしろ!」と手本を見せてくれるタイムが加算されているからなんですね。
したがって、軽い気持ちで始めてしまうと長くて驚くことになってしまうのでご注意を。
まあ、でもそれほどのことではないかもしれませんけどね(笑)
posted by WiiFitでダイエット at 09:00 | wii fitでトレーニング「有酸素運動」

wii fitで「ジョギング」をしてみた感想

wii fitで「ジョギング」をしてみた感想

wii fitで「ジョギング」をやってみました。

個人的に、wii fitの有酸素運動系メニューの中で最も長く楽しめるのは、おそらくこのジョギングだと思っています。
実は、私はジョギングがあることは知っていましたが、バランスWiiボード上で足踏みをしてプレイするものだと思っていたんです。
でも実はそれは違い、Wiiリモコンしか使わないんです。プレイは平らな床じゃなくてもいいですし、かなり気楽にプレイできますね。ただ、アパートなどで下の階への足音が気になるという方は、トレーニングマットのような物の上でプレイするのも良いと思います。

Wiiリモコンを使ってどんな風にジョギングするの?と思われるでしょうか。
これがなかなかすてきなアイデアで、Wiiリモコンに「加速度センサー」があるんですが、これを「万歩計」として使っているんです。
しかも上下動の激しさも一緒に感知するので、足踏みの速度が速いと画面上のキャラも速く走りますし、遅めの足踏みに変えれば当然、ゆっくりになるんです。

なお、ジョギングの距離も異なる3種類から選べます。また、隠し要素としてコースを変更することもできます。ゴールした時は結果を「燃焼率」という数値で教えてくれます。

リモコンは手で持ってもOK、ということですが、万歩計的な使い方をしていますので、腰周辺のポケットに入れるのがいいかもしれません。
様々なパターンを試してみましたが、一番画面上のキャラとリンクしたのはそれでした。
posted by WiiFitでダイエット at 09:00 | wii fitでトレーニング「有酸素運動」

wii fitで「踏み台リズム」をしてみた感想

wii fitで「踏み台リズム」をしてみた感想

wii fitで「踏み台リズム」をプレイしてみました。
「踏み台リズム」とは、画面にでてきた通りに、音楽に合わせてバランスボードを踏み台昇降運動のように上がったり下りたりしていく・・・といったような感じのものです。

さて、プレイしてみた感想は次のような感じです。

最初に思ったのは、wii fitの数ある豊富なメニューの中でも、これは最も頭を使うんじゃないか?ということでしょうかね。そういう意味では結構難易度の高さを感じました。

ゲームなれしていないお父さん、お母さんはきっと固まってしまうこと必至なのではないでしょうか!
そのうえで言うとするなら、この踏み台リズムに関しては「面白い!面白いんだけど、評価としては微妙」というのが個人的な感想でしょうか。

「ダンスダンスレボリューション」をもしプレイした経験がある方なら、ルールを理解するのが早いかもしれませんが、表示のされ方は違うし、音楽は一つしかないし、タイミングは取りづらいし、DDRほどには自由度がないし、コンボのような評価がないため点数も納得がいかないかもしれません。

しかし、逆に考えるとDDRほどは激しくないので、年齢を問わず老若男女楽しむことができるのではないでしょうか。そういった意味でいうと「競うのではなくて、家族と競うのがベター」という感じでしょうか。
この違いが分かってもらえると嬉しいです。
posted by WiiFitでダイエット at 09:00 | wii fitでトレーニング「有酸素運動」

wii fitで「フラフープ」をしてみた感想

wii fitで「フラフープ」をしてみた感想

wii fitのフラフープをしてみました。

wii fitでできるフラフープは、1つのフープを渡され、腰を前後左右にぐるぐる回しながらフープの回転を維持し続けるものです。
回すフープの数はどんどん増えていきます。

もちろん右回り、左回りはしっかりと判別されますし、正しく円を描いていなかったり、速度が遅い等で腰の回転が悪いと、フープが徐々に下がってきて失敗になってしまいます。
このフラフープで大切なのは、体の柔らかさはもちろんですが、むしろ「恥らい」を捨て(笑)腰をグルングルン回す気持ちが大事かもしれません。
とにかくとても単純なゲームなので、やればやるほど楽しくなってきます。中毒性がなかなか高いです。

「有酸素運動」メニューの中では、一番手頃でかつ入門としてスタートしやすいゲームかもしれません。
初めてプレイした時は、軽く息切れを起こしてしまうほど体を動かしていました。

一見、腰だけの運動に見えるかもしれませんが、フラフープは結構な全身運動ですので、他のトレーニングの終了後に軽い気持ち?でプレイしてみるだけでも効果が期待できると思います。ウエストもキュっと引き締まるかも?
なお、これはシンプルに「腰の回転が速く、上手に円を描いていれば(フープがたくさん回るので)点数が高い」という、非常に分かりやすいゲームになっていますので、かなりオススメです!
上手く回せているときのノリノリの音楽と効果音は、かなりトリップできますね。
posted by WiiFitでダイエット at 09:00 | wii fitでトレーニング「有酸素運動」

wii fitでプレイ可能な有酸素運動は?

wii fitでプレイ可能な有酸素運動は?

wii fitでプレイ可能な「有酸素運動」とは、体内脂肪の燃焼を促進させる効果がある運動のことです。
いくつかその有酸素運動のトレーニングをご紹介したいと思います。

・フープダンス
腰を上手く使ってフープを落とさないよう回します。
途中で正面の2体のMiiが投じてくるフープを上手くキャッチしながらプレイします。

・踏み台リズム
音楽にあわせてバランスボードを踏み、台昇降運動のように上がったり下りたりしていくゲームです。
ダンスダンスレボリューションに似ているかもしれませんね。
一見簡単なようで、これが結構難しい!コツをつかむまで時間を要するゲームなような気がします。

・ジョギング
バランスボードは使用しません。Wiiリモコンをポケットに入れた状態などにしてその場でジョギングをします。
これがかなり面白い!リモコンは上下動の激しさも一緒に感知しますので、足踏みの速度が速い場合は画面上のキャラも速く走りますし、遅めの足踏みに変えれば当然、ゆっくりになります。
あまりにも速く走りすぎると転んでしまいます(笑)

・2人でのジョギング
2つ目のwiiリモコンを使って、1人目のプレーヤーにあわせて一緒にジョギングを行うことができます。

・燃焼フープダンス
腰を上手く使ってフープを落とさないようにします。そして、1回目は右回しで行い、2回目は左回しで行います。これはかなり腰に効きます。

・踏み台ダンス
リズムに乗り、手拍子をしながらバランスwiiボードの前後や左右にステップを踏んでいくゲームです。「踏み台リズム」よりもさらに難しいので、コツをつかむまで根気よくプレイしなければなりません。


・・・この他にもwii fitでプレイ可能な有酸素運動はいくつかあります。全部で9種類くらいでしょうか。
有酸素運動は結構体力的にきついトレーニングが多いかもしれません。
posted by WiiFitでダイエット at 09:00 | wii fitでトレーニング「有酸素運動」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。